• 立体駐車場のメーカーを比較する時のポイント

    遊休地を利用する方法の一つに駐車場経営があります。

    立体駐車場のメーカーの関連情報がご覧になれます。

    駅から近い場所の遊休地は店舗を作りテナントして貸し出す方法もありますし、ある程度の広さを持つ土地ならばマンションを建設して投資を行う事も可能です。
    しかし、店舗やマンションなどを建設するとなれば高額な資金が必要、そこで比較的利用しやすい駐車場経営を選ぶ人も少なくありません。
    特に、駅から近い場所にはお店が多く集まり、それぞれのお店には駐車場が設けられていても、数台程度しか止められない、中には駐車場を持たないお店もあるなどからも駐車場の需要は大きいと言えましょう。


    駐車場経営のポイントの一つとして収容台数を2倍や3倍に増やせる立体駐車場の建設がありますが、メーカーを比較する事で長期間安全性の高い駐車スペースとして経営が可能になって来ます。



    立体駐車場と聞くと大きなビルの中に設けられた駐車スペースなどのイメージを持つ人も多いかと思われますが、機械と電気を使って自動車を上下に移動させたり、左右に移動させるなどで下段と上段、もしくは中段などのように2段式、もしくは3段式の構造を持つタイプの駐車場は比較的容易に設置が出来るメリットを持っています。メーカーの中にはアフターサービスがしっかりしている所も多く、機械の故障や電気系統の故障などに対して迅速な対応をしてくれるメーカーも少なくありません。



    利用するのは自動車を止めるユーザーになるなどからも、立体駐車場のメーカーを選ぶ時にはサポートをしっかりと行っている所がお勧めです。